雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
秋の空。第一陣。
b0120001_655559.jpg


夜,というよりも,朝。
なんだか,秋の気配を感じます。
明け方,タオルケット一枚では,寒くて目が覚めてしまいます。

まだ,7月だけれど,午前中の空には,薄いうろこ雲や,ほうきで掃いたあとのような雲が広がっています。そして,空の色も,くっきり鮮やかな夏の色ではなくて,淡い水色を含んだような,優しい青。
まだ,7月なのだけれど。

入道雲は,山の向こうから,こちらをうかがっています。

鹿児島だけれど,北の方に住んでいるからなのかなぁ。
そちらの雲は,いかがです?


そんなかすかな秋空の下。今年の夏は,テニスにはまってしまいました。
一日三時間。
秋だけれども,まっくろけ。

今年の秋は,カーディガンが似合わないかも知れないなぁ...


でも,楽しんでいます。
体を動かすと,考え方が,前向きになるような気がします。


細胞も,喜んでいます。





秋の空。第一陣の空の下。
[PR]
by clover-f | 2008-07-30 06:55
<< 柏木の下で思うこと。 デッドエンドと根っこのチカラ >>