雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
魔女の夢。
そうそう。

昨日,だんご虫が交尾をしていたところを見てしまった!
細くてちっちゃくて,とってもおとなしい女の子と
一緒に花壇を作っていたときの出来事なんだけれど
その子が見つけたのだ。

私は、初めてだんご虫の交尾を見て、かなり嬉しくて、じっと座りこんで見ていた。
でも、その子は何度も見たことがあったらしい。
目をくりくりさせて、得意げに言うのだ。
うーん。ちょっとくやしい。

ふっくらと耕す土の中からは
だんご虫だけじゃなくて、ふっといミミズだったり、しゃくとり虫だったり
ゲジゲジの小さいのだったり、
驚くくらい、お祭り騒ぎの虫の国。

でも驚くのは、虫だけじゃなくて
その子は、にょろりと出てきたぶっといミミズをひょいとつまみあげたのだ。
しかも笑みを浮かべて...


「ミミズの交尾も見たことあるよ」



これ以上開かないくらい
目をまんまるにしてしまったのは、私。



「だんご虫より、もっとたくさん絡まってた」



絡まりまくるミミズの交尾を、ずっと想像している私。


聞くとその子は、家族と、おばあちゃん、おじいちゃんと暮らしていて
おばあちゃんと一緒に、庭に出て遊んだり、木登りなんかをしているんだとか。


きっと遊びを通して、たくさんのことを教わってるんだろうな。
自然と暮らす優しい知識とか、生き物たちの命の営みとか。



そんな出来事があった昨日の夕方。
その日の朝読み終えた、「西の魔女が死んだ」を思い出し
まだまだ、日本にも、魔女がいっぱいいてほしい。

そんなことを願った。


そして、魔女候補の小さな女の子と
どたばたと、魔女修行に明け暮れる三十路女と。




意気投合した本が好きなふたり。

いつか大きな木の上で
本を読もうねって、約束しました。



そのころはきっと、小さな魔女と、ぽっちゃりな魔女で。
[PR]
by clover-f | 2008-06-14 22:51
<< カステイラ。 スーパーと図書館。 >>