雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アラジンのストーブ。
b0120001_22312045.jpg
ほしいなぁと,思っていたけれど,ネットやお店や骨董市でなんども見てみるけれど,なんとなく買わなかったアラジンのストーブが,我が家にやってきました。

ずいぶんと古いアンティークで,モデルも軍で使われていたものなんだとか...よく,分からないけれど。でも,これまで見てきた形とは,全然ちがう,タイプです。やっぱりいいなぁ。火。


アラジンのブルーフレームが特徴らしいけれど,やっぱり私は,木が燃える,赤い炎の方が好き。
後ろに移っている,蜜蝋キャンドルの間接照明の方が好き。

でも。
さっそく,金柑ピールのお鍋が,アラジンの上に乗っかっています。
今年初めての金柑。

生きている物が,たとえばひとり暮らしでも,たくさん,家の中にいます。
植物がほとんどだけれど,火を灯すと,その火の気配が,とても安心します。

このストーブの炎は,そうだなあ。
品の良い,お坊さんってかんじかな。
[PR]
by clover-f | 2009-12-13 22:36
<< 届いてきそうで。 幸せのにおい。 >>