雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お会いしましょう。
b0120001_13402460.jpg
昨日,ポストに入っていた一枚の葉書。

大きさは普通の葉書と同じサイズなのだけれど,それは,折りたたまれていて,切り開くと,横に長い形になる葉書。


その姿を見た瞬間,あの町の森の中
鳥の声が,高く響く,透明な森。

その場所で,1人静かに器を作る,陶芸家さんの姿が浮かびました。


開くと,そこには,彼の描いた儚げな花。

今年も,工房の「ヒトリシズカ」が咲きました。
歩いていても,気づかないほど小さな花ですが
今は,希少価値のある草花です。
また何日か,お会いしましょう。



窓を開けると,風に乗って,筍の香りがしています。
木々の葉は,ふわりと海を漂うように,葉を揺らせています。



あの町の,誰も知らない湖のほとりには
生まれたての小さな木が,空に向かって呼吸しています。


ニワゼキショウ
キキョウソウ
マツバウンラン
ハハコグサ

そして

ヒトリシズカ





また,何日か

お会いしましょう。
[PR]
by clover-f | 2009-04-18 13:56
<< そして今日も。 緑のエネルギー。 >>