雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
桜のある一日。
b0120001_21255018.jpgずっと昔,古い村だった場所,今はダムになっています。
静かに耳を澄ますと,村祭りのお囃子が聞こえてきそうな,桜の集落。

600年もの長い時間,ただそこにそびえ,大きな雷に打たれてもなお,咲き続ける風格ある桜。
枝には,苔がむしていて,堂々としているのだけれど,
じっと目をこらすと,小さな女の子がちょこんと座っている姿が見えるのです。

広い広い芝生の広場に,凛々しく並ぶ1000本の桜。
夜の提灯は,まるで,もう一つの世界へ案内をしているよう...


一日で,出逢った桜。


一緒に出掛けた友人も,桜の枝にこしかける,小さな女の子をみたのです。
どきどきする,そして,悲しいほど美しい。桜のある一日でした。




 
[PR]
by clover-f | 2009-03-26 21:26
<< 3年のくくりと,友の声。 魔法使いよりも,魔女がいい。 >>