雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
春はきている。
b0120001_10543516.jpg


昨日,ブログを更新してから,とっちらかった部屋を片付ける。
台所の流しは,丸2日分の箸やら,ちゃわんやら,コップやらが散乱していて,見るも無惨なのだ。病み上がりの体に,少しずつエネルギーがたまっていくのが分かったので,腕まくりして,気分を盛り上げて蛇口をひねる。

たまっていた物が,お湯と一緒に排水溝に流れて行くのが気持ちよかった。

だから,他のところも拭いてみる。生き返った感じ。台所も私も。

引き出しを開けたら,年末から探していた砥石が見つかった。しかも,引き出しの一番手前の目立つところ。だから,包丁を研ぐ。シュルシュルと研ぎながら,普段,包丁を乱暴に扱いすぎていたなぁって,反省する。さび付いていた所とか,くすんでいたところも,磨く。

全身が軽くなる。


昨日まで,「私はもう,このまま起き上がれないのかも知れない」
なんてことを本気で考えていたことが,おかしくなる。


人間って,こんなもの。



ゴウゴウとすべてを凍らせる風が吹き付ける庭には,梅の花のつぼみが,ちゃんとふくらみ始めていた。


春はきている。




 
[PR]
by clover-f | 2009-01-12 11:01
<< ふわふわと,ふるふる。 気持ちをしるす。 >>