雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
その音にほどかれる。
b0120001_18545154.jpg
夜も9時をまわるか回らない頃,気絶するように,眠っています。
頭から,ぐにゃりと,布団に倒れ込み,あとは,しゃくとり虫のように,
かろうじて,トイレなどに,移動をしています。

そんなイメージの毎日。
ほんと忙しいです。毎日。

原因不明の40℃を超える熱が3日続きました。
お医者さんは,むむむ,とうなっていました。
でも,そんなことは,どうだっていいんです。

おかげで,仕事を後ろ髪引かれることなく,休むことができました。
以外と,ありがたい熱でした。

梅雨だから,引っ越ししたばかりの新しい畳が,やっぱりカビました。
固く絞ったぞうきんで拭き取り,
前の家で作っていた,ラベンダーのチンキをほんの少しぞうきんに含ませ
2度拭きをしたら,幸せになりました。

以前の雨音を,読んで
時々,癒されている自分がいます。

2年前くらいが,一番癒されます。

人は,いろんなリズムで,
そのステージが準備されているのですね。


あたふた,あくせく。
そんな風に,毎日が過ぎていきますが,

心の中は,ふっくらと,
森の中にいるように

雨音をほんの僅かな時間でも
耳を澄まし,その音の中にほどかれています。



いろんな毎日が過ぎる中で
ひとつだけ,そのリズムを変わらず刻んでいる場所があります。


森の奥に佇むように立つ,古民家の実家。



時々実家に帰ります。
一ヶ月に一度くらいでしょうか。


懐かしい匂いがします。


そして,そこは天国です。



だって。
トイレ以外は,立たなくて,いいんです。
最高に,幸せです。




ね。
文章も
雨音と現実の世界をいったりきたり。


もう少し梅雨は続くかしら。



また次の更新まで。
どうぞ,よい日々を。
[PR]
by clover-f | 2010-07-10 19:06