雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
長靴をはいて
長靴をはいて、青い空の下、散歩にでかけました。

長靴をはいた理由は、ザクザクと山に入って山菜をとるため。

朝9時を回っていたから、トラクターを軽やかに動かす農家の人とか
犬を二匹も連れて、河川の土手をあるくおばちゃん。
頭はタオルでほっかむりしたスタイルで。
もんぺのようなすぼんが可愛らしくて絵になっていました。


山に入るつもりが、気持ちがよかったらから、田んぼの畦道を歩きました。


日向の土手に、つくしの群生を発見。

よもぎの青くて柔らかそうな新芽もあった。

湧水町の友だちに教えてもらったよもぎ茶を、今年もたくさん作ろう。


美味しい美味しいって言いながら、ごくごく飲もう。


帰り際、すみれのたくさん咲いているのを見つけて、二株もらってきました。
庭に植える予定。


小さな頃住んでいた家の前で、きくらげを見つけた話をしていたら、
古い木の株に、きくらげをみつけて、大喜び。



山に入らない山菜採り。

田んぼの畦道で長靴をはいて見つけた今日の贈り物。


きくらげ
よもぎ
つくし
すみれ



楽しくて、そして、風に揺れる花のように、平和な朝
[PR]
by clover-f | 2010-02-28 13:42
日々を重ねるたびに。
b0120001_2053352.jpg
そういえば,一昨年の夏に植えたトマトの下に敷いていたワラは,どこにいったのだろう。砂漠のようになめらかに,スポンジケーキのようにふっくらと耕された畑をみて想いました。


ああ。土に還ったんだ。

跡形もなく,細かい細胞に分かれて,いつのまにか見えなくなっていた。

人に出来ないその事を
ぼんやりと考えています。


今年はもう,先週の日曜日に,桜の花見をすることができたのです。


伊豆の踊子という桜が,7本も群生している場所を
偶然見かけてしまったのです。


空気のように咲いている姿をみて
花びらと一緒に,空を飛んでいるような気持ちになって,

ふんわりと


来年も,また,ここでお花見をしようと想いました。


空が大きく広がり,山が,くっきりとそばに立ち,水がこんこんと湧き出る場所


水を求めて,水を求めて
呼吸をするように,水を求めたけれど


水の出る場所は,たくさんあることに気がつきました。



水のそばで
花のそばで
空の下で


日々を重ねたいと,想うのでした。
[PR]
by clover-f | 2010-02-26 21:48
そういえば,金柑もまだ煮ていないのがあった。
b0120001_2365423.jpg

いつかの雪。


今,高山なおみさんのDVDを繰り返し,繰り返し見ています。
今日は,大根としいたけと,豚骨を煮込みながら。

ぐにゃりと,体が弱っていても
何かを煮込むと,元気がでてくる。


そういえば,金柑もまだ煮ていないのがあった。

大根は,あと3本残っているし

軸がぶれないよう



梅の花の散る姿をみて
木蓮の開く音に耳を澄ます

春の嵐も
今夜は,おおきくうねっています。


春の鼓動が皮膚に響いてくる感じ。
春の脈が,体全体に,波打ちます。
[PR]
by clover-f | 2010-02-25 23:11
30個目。
b0120001_1303059.jpg
梅の花も,満開に近づき,沈丁花の花のつぼみは,ぷっくりと膨らんでいます。

しばらく成長を止めていた畑も,ちょっとずつ伸びている気配。


あぁ。
ひさしぶりに,日記を書いています。


やることが山のようにあって
山にぐらぐらと揺さぶられて,いっそのこと,その山に潜り込んでしばらくじっとしていたい。そう思って,ネットをただふらりと訪れて,でも何も言わずに去って行く感じで,ペラペラとページを眺めたり。

でも,確実に季節は進んでいました。


ふきのとうを食べようかな
梅のお花見もしたいな。きゅっと結んだおにぎりをハンカチに包んで。

コントロールがとれなくなったとき
裸足になって,畑の土にずぶずぶと足をつっこんでみたくなります
ブレた私の軸が,地球の軸とぴったり合うように





1ヶ月前
新年がはじまって,今年やりたいことを29書きました。


たとえば,

1  朝ごはんと夜ごはんはゆっくり良く噛んで食べる
3  人から貰った物(気持ちとか,言葉とか)を書き留める
4  できるだけ自然のものを食べる
5  堆肥小屋をつくる
8  ネットは一日30分以内
13 字はていねいに書く
15 球根のことを計画する
20 頼まれごとは,心良くひきうける
22 ジャムのレシピ集を絵本風に書く
23 生スパゲティの会を催す
27 童話を3つ書く
28 マイナスな言葉は週に3回以内  
29 毎月誰かに手書きの手紙を送る など


29個を手帖にずらりと書いていて
30個めを何にしようかと思っていたのだけれど
さっき決めました。


30 出逢った人のことを記録する。


  誕生日とか,家族構成とかはもちろん
 好きな食べ物とか季節とか,趣味とか,ちょっとした記念日とか。

去年から新しい人との出逢いが続いているけれども
今年はそれがいっきに膨らむ気がする。

言葉も,物も
気持ちが形になったものだけれど

とても大切にしなければならないのは
誰かが,誰かを想うために使った「時間」だと,想うのです。


それをこれまで,いっぱいもらったから
今年から,それをたくさんの人に広めようと想う。

今,かなり疲れ果てているけれども
足も頭も動かなくて,たった30分のそうじもできてないけど,そう決めました。

新しい出逢いの手帖をつくろう。

そう,決めました。




+++





高山なおみさんが,東京武蔵野という大都会から
山へ,とうとう,引っ越すそうです。


山に囲まれた,ボロボロのおうちだそうです。

そう,決めたんだそうです。
[PR]
by clover-f | 2010-02-07 13:00