雨音を聴くときのように...
by clover-f
<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
幸せの色。
b0120001_22321230.jpg

昨日から煮ていたゆずのジャムが完成。
何度も水で洗って,煮立たせて,煮汁を捨てて。
えぐみを消すために,こまごまと,世話をしました。

昨日は,3時間
今日も,3時間

たっぷりと火にかけられたゆずが,つやつやに輝いていく瞬間が,
たまらなく愛しかったです。

宝石の輝きなんて,
比べものにならないくらい。

お砂糖と,はちみつと,ゆずの輝き。


50ミリの容器に,5つ出来ました。

小さなラベルを貼りました。


ゆずジャム。
2009.11.30


幸せの色。



+++


今度雨が降ったら,
カメラを持って出掛けよう。

久しぶりに
雨音の写真を撮りたくなった。


雨の写真
雨音の本。
[PR]
by clover-f | 2009-11-30 22:36
眠っていた細胞。
b0120001_2229021.jpg
実家からの帰り道。
少し時間が出来たこともあって,いつも気になっていた,山道の脇道に,それてみました。


昨日,鹿児島市にいたときには,絶対に考えられないことだけど,ひんやりする空気を入れるために,窓を全部開けてみる。

森の匂い
香ばしい,枯れ葉の匂い

空の匂い
薄くなびく,雲の匂い

丁寧に耕された畑と
味わい深い牛舎。


眠っていた細胞が,ぷちぷちと,起きてくる感じ
深呼吸するたびに,肺から全身に新鮮な空気が入る感じ


おとぎ話にでてきそうな,ちょっと恐い小道には,さすがにひとりでは入りきれなくて,携帯電話を見ながら,電波が届くかどうかを,チェックしつつ。

民家がいい感覚で現れるので
ほっとしながら車を進める。


紅葉のトンネルは,ひらひらと,落ち葉が光に照らされて舞う姿
しばらく見ていると,胸がぎゅっとなる。


そして,車を降りて
すぐに見つけた,エビヅル。


少しだけ頂いて帰りました。
リースにします。


その姿がかわいくて
絵を描きたい。


そんな風に過ぎていった今週の週末。

今,お鍋では,ゆずジャムを仕込んでいます。

幸せの黄色と
幸せの香り。


+++



よし。
明日から,せっせと働くぞー。
[PR]
by clover-f | 2009-11-29 22:44
初めて作った絵本のように。
b0120001_23393834.jpg
さてさて。

小冊子,3冊目が完成しました。
今,印刷をしているところ。

この調子で,二十四節気,24冊。作れるといいけれど。

おしりに火がつかないと,
取りかかりが遅い私には,このくらいの早さで具合がいい。

製本の技術とか,アイディアとか
いろいろ知りたくなってきています。

1冊目は,写真と言葉
2,3冊目は,絵と言葉

3冊目は,ビアトリクス・ポターが初めて作った絵本のように
手のひらにすっぽりと包まれる大きさ。


楽しい...




***

そんなことをしながらも,
休日返上の仕事はしています。

本日は,走行距離200キロ
朝9時出発,午後4時帰宅。


そんな仕事
ボランティア。


あぁ...

マイ,ホリデー...


+++


写真は,宮崎の絵本美術館のトイレ。


そういえば,作った小冊子3冊も
実は,ボランティア。



ボランティアづくし。


本当は,小冊子「雨音」を作りたいのだ。
[PR]
by clover-f | 2009-11-28 23:47
そして,ひたすら。
b0120001_23101123.jpg
午後8時まで,職場でウロウロ。

暗闇の長い通路は,歩くたびにきしんで
夜が深まる合図のよう...

ようやく職場を脱出して,
金曜日の夜だからと,またどこかでウロウロしようと企む。

おうち好きの私が
最近,まっすぐ家に帰れないのです。

呼ばれていた友人カップルの広島焼きパーティーに参加。
大学が広島だった4年間の実績を,ホットプレートの上で披露する彼女。
それを黙々と,ほおばる彼。

ひっくり返すところで,大ブーイングを頂いた私。
そして,ひたすら,しゃべりまくる。


最近,普通の日記だなぁと思うのは
書くことよりも,しゃべることで発散しているせい?


でも,書いているとどんどんかける。

明日も仕事。
午前中は4時間かけて出張です。


でも,日曜が楽しみ。
いいことがあるでしょう。


おやすみなさい。
[PR]
by clover-f | 2009-11-27 23:16
眠れぬ夜。
b0120001_23503114.jpg


ひさしぶりに,眠れない夜を過ごしています。
明日は,仕事が比較的ゆっくりしているということと,
やりたいことに,夢中になりすぎたせい...

さっき,そとの暗闇から,
ギィーという鳴き声が聞こえました。

猫でもない。
犬でもない。

タヌキでしょうか。
あなぐまでしょうか。

先日は,畑にウサギの足跡がのこされていました。


冬じたくの忘れ物をとりに来たのかな?


そんなことを思いめぐらせ,もうすぐ日付が変わります。


10時前後に眠る私にとって,とてもめずらしいこと。
お布団に入って,5分もたたないくらい早く眠れるのに。



「小冊子」を作っています。


とても小さな,小さな,本。




挿絵を描いて
テキストを入れて...



思い描く形が,手に取れるものに仕上がることが
楽しくてしょうがない夜です。


でも。
そろそろ眠らなきゃなあと,

そとの森で,どんぐりが落ちる音を聞きながら
思っています...
[PR]
by clover-f | 2009-11-26 23:55
高く響き,天に舞う。
b0120001_20432096.jpg
三連休は,大忙しの三連休。

初日目は,家業の手伝い。
2日目は,家業の営業と称しつつ,自分も売り込んでみる。
3日目は,世界的に有名なジャズトランペッター マイクプライス のライブ

おちゃめなマイクと夕食を共にして,大笑いして過ごす。


+++


ここ数年,出逢う人の数も範囲も広くなったなぁって思います
でも

基本的なことは,変わっていなくて。


3日目の朝。

工事現場に高く摘まれた土砂。
雨上がりに,高く陽が当たり,水分が霧となって蒸発する姿に
少し涙がでそうになりました


アラスカの大地の雪解けも
小さな田舎の,古い畑も

工事現場の片隅でも


土は生きて
空に舞う


透き通るような
少年の声が,高く響き渡る朝でした


さて。
集中して仕事をします



自分の仕事も
家業も。


充実の兆し。

[PR]
by clover-f | 2009-11-24 20:39
書く道具。
なぜかなぁ。

書く道具が,とても好きだし
仕事用の筆入れを,私は休日も持ち歩いています。

筆入れがないと,不安。
気に入った同じペンは,3,4本持っているし
文房具はついつい,買わないけどペンコーナーで立ち止まります。
そのコーナーで,じっとペンを見ています。

0.28
0.38
0.5
0.9

いろんなサイズ
いろんな色

見ていて飽きません。

小さな頃から
書く道具が好きな私。


+++

冷たい雨が静かに降っています。

こつこつ,と,冬の旅人がやってきます。
通りの角をまがって 
玄関に,立ち止まって
小さな傘をくるくるまわしています。

雨の音と
冷たい空気が

旅人となって,やってきます。
[PR]
by clover-f | 2009-11-16 22:15 | あること
大いなる命


これまで撮りためた写真をリベラの曲で編集してみました。
実はこれ,先週の仕事の中で使用したもの。

とても好評だったので,
UPすることにしました。

あの頃は,とてつもないエネルギーで写真を撮っていました。
今の集中力で同じような写真を撮ることは,少し難しいかな。

最近の私は
「分かち合うこと」
をとても大切に思っています。


嬉しいことも
優しいことも

哀しいことも

それは,人間同士であってもいいし
人間と,自然で,分かち合ってもいい。

これからの私のテーマです。
[PR]
by clover-f | 2009-11-15 08:33
動物や自然と一緒に。
b0120001_20493995.jpg
やっと,今年一番の大仕事が終了

これで少しは
心にゆとりがうまれるのかな


仕事のやりたいこと
趣味のやりたいこと

やりたいことが多すぎて
うずうずがとまらない。


でも
一番やりたいことは


大地に座って
呼吸すること


動物や自然と一緒に。
[PR]
by clover-f | 2009-11-11 20:53
秋の日の休日。
b0120001_21485421.jpg

ひゅうと,風が吹きました。

そんなに冷たくない風でした。

たらこの入ったおにぎりと

おいもの煮物を食べました。

風はオーケストラを呼んできました。
[PR]
by clover-f | 2009-11-09 21:51