雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
記憶。
b0120001_16503545.jpg
きっと,前世はイギリスにいたのだろうなぁって,想いながら。

それも,とてもとても田舎の,森の奥深い古いお城のどこかに。

そこには,馬もいて,馬舎には,ふかふかの良い香りのする藁がたくさんあって
大きな台所に使い込まれた道具が並んでいて



杉が連なる山並みや,森が霧濃く立ちこめている風景に出逢うと
なぜかとても心落ち着き,ほっと安心するのです。


+++


ひさしぶりに畑を耕して

手に土のいい匂いが残っています。

あぁ。
スコットランドに行きたい
[PR]
by clover-f | 2009-10-31 16:51
球根
     
     
     プシュキニアと
     ラナンキュラスの球根を植える。


     この秋にしたいこと

     秋の雨に恵まれたb0120001_20331794.jpg
     コンテナのベビーリーフたちが
     ひそひそと話をしています。

     球根たちは
     まだ眠りについたままです
[PR]
by clover-f | 2009-10-26 22:09
草木の伸びるように
b0120001_17421273.jpg
   人が作り出す食べ物は

   欲が入ると,毒になる


   ということを知りました。

   与えられたものを
   与えられた量だけ作ること

   それだけを
   静かに続けていきたいと思いました。
[PR]
by clover-f | 2009-10-25 17:45
どこにいても。
b0120001_22454248.jpg

怒濤のように毎日が過ぎてゆく。



どこにいても
何をしていても

根っこはいつも 大地のなか


呪文のように
唱えるこの頃。



+++


人生は,いつでも急展開を見せるもの。

あぁ


しんどいときも,ある。

でも
負けるものか。

と,大地を踏ん張る。
[PR]
by clover-f | 2009-10-20 22:48
大地の根っこ。
b0120001_77110.jpg
「うん。言った方が良いよ。絶対に。」
「そうすれば,向こうからやってくるから」

そう言う人にまた出逢いました。


こう思うとか
ああしたいとか。


言って言って
出逢いが続いています。


東京
北九州
熊本
鹿児島


編集者だったり
農業研修生だったり
カメラマン
針治療師
自然食経営者
医学生。


うーん。
いろいろです。



どこにつながっているか
自分でも分からないけれど



大地にたくましい根っこをおろしたいと
考え始めている自分がいます
[PR]
by clover-f | 2009-10-19 07:12
学ぶ,学ぶ。
b0120001_236105.jpg
もう,書くことが,間に合っていません。

それくらい,くるくる,ぐるぐると
人と出逢い,景色と出逢っています。

3連休は,ずっとお休みをいただけたのだけれど
自宅の滞在期間は,30分。


そして,2日間で
また走行距離900キロを超えました。
ここ1ヶ月で,3000キロを走っています。
3000キロ!


自分の気持ちで動くこと
自分の気持ちを言葉にすること


たったこれだけで
出逢いが動いていきます。



いよいよ,今週末は
とある料理研究家へ,第一回の弟子入りをします。


学ぶ,学ぶ。


自分の気持ちが欲することを,学ぶ。


体中が喜びます。






+++


写真は,新しい実家の前の風景。


絶景です。
[PR]
by clover-f | 2009-10-13 23:10
金木犀を探しに。
b0120001_10191485.jpg

いい空!
やっと休みの三連休

風が柔らかくて爽やかです。
空を見ながらいただく珈琲がおいしい



そうだ


金木犀を、探しに行こう。



そして、今日は携帯電話を変える日です
[PR]
by clover-f | 2009-10-10 10:19
今日は,栗の渋皮煮のこと。
b0120001_2139142.jpg
昨日は,8時30分に寝て,今朝は5時30分に起きました。

途中で眼が覚めるかな?
と思って眠ったのですが,一瞬で朝が来ていました。

グラグラと,体のあちこちが不具合に組み立てられていたものが
カタン,コトン。

ひとつずつ,直ってゆくのが分かりました。


朝,ちょっとだけ,部屋の掃除をすること。
水筒に,好きな飲み物を詰めてゆくこと。

仕事中,ゆっくりと椅子に座ること。
文字を,ていねいに書くこと。

温かなお茶を,淹れること。

眠る前,手帖に,とりとめのないことを書き綴ること。
(今日は,友人にもらった栗の渋皮煮のこと)



一日の,すべてのことが終わるとき

台所のシンクが,水気をしっかりと拭き取られて
すっかりと落ち着いています。



今日も,幸せな一日でした。


おやすみなさい。
[PR]
by clover-f | 2009-10-05 21:45
嘘のないまなざし。
b0120001_20223474.jpg
体は以外と大きくて
骨格もしっかりしていて
いかにも,丈夫そうな人だけれど


エネルギータンクは,ちっちゃい。


仕事のことや
家のことや
旅のこと

頭も体も
フル満点で動いていたら

あっという間にストップしてしまいました。


ちっちゃいなぁ。




でも。


ちっちゃくて,いいもん。





と,いいながら,暖かめのパジャマを着て
膝掛けと,本で,クールダウン。



男の人が描く自然は,
嘘のないまなざしと
さりげない優しさ。



カサコソと,静かな森にエゾリスが冬支度をしている音が
聞こえてくる本。



ナチュラリスト
野生動物をみている獣医さんの1年の記憶。




エゾリスも
フクロウも。


ちっちゃくて

愛しい。
[PR]
by clover-f | 2009-10-04 20:30