雨音を聴くときのように...
by clover-f
<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
雨あがりの森
b0120001_7391256.jpg

昨日の雨は、夜遅くにあがったようだけど
まだ地面が濡れています

洗濯機を回している間、家の回りを散歩しました

朝日を浴びた、新芽が生き生きしています
これは、何の木かな
成長するのが楽しみです

朝露に濡れたスギナも
春過ぎて、くったりとしたツクシも
うぐいすの鳴き声も


ここは、命があふれています
立って居るだけで、力がもりもり湧いてきます


今日も楽しみましょう
[PR]
by clover-f | 2008-03-31 07:39
雨の森に出逢う
b0120001_22173184.jpg

今朝は、昨日の晴天がうそみたいに
しっとりとした雨の朝になりました

いつもなら、コンクリートに落ちる雨の音
濡れたアスファルトを走る車の音


いつも聞いていた雨音が、聞こえてこない雨の朝
けれど窓の外は、確かに雨が降っています


私のこれから住む家は、こんな景色の森の入口
雨音は、土に吸い込まれてしまうようなのです


窓を開けると、森の木の、葉に落ちる雨の音だけが聞こえます


さわさわと、小川の音のようにも聞こえます

雨の森の雨音
水の中にいるような
潤いに満ちた朝でした


写真は、私の家の窓の外
[PR]
by clover-f | 2008-03-30 22:17
優しい家
b0120001_21505979.jpg


3年と半年ほど暮らした今の家
最後の夜となりました

仕事の転勤が決まったので,
移動の準備で慌ただしい日々を過ごしています

今の家には,感謝,感謝
小さくて,狭くて
こじんまりとした我が家

居心地のいい家でした


出発の前の夜
優しい家にありがとうを伝えながら,眠ることにします

おやすみなさいです。
[PR]
by clover-f | 2008-03-26 22:00 | あること
その道でばったり
b0120001_238727.jpg

今日も楽しい出会いです
たぬきとばったり会いました


ちょうど、私が運転しているときで
目の前を、ゆったり、もったり歩いていました


冬眠から目覚めたばかりかな
寝ぼけまなこなたぬきの様子


運転中の私は、びっくりどっきりなのでした




あっという間の週末
ネットにつないでないため
お返事ちょっとおまちくださいませ
[PR]
by clover-f | 2008-03-23 23:08
呼吸
b0120001_23253641.jpg

今日は、なんだか不思議な事が、たくさん起きました。

春は、たくさんの命が、呼吸をし始めるように


空も、大地も、水も
大きく、そして深く。

呼吸をしはじめるようです

たくさんの呼吸が
春を動かしていることを
感じる一日でした


人は、そのなかのほんのひとつに過ぎないことも


おもしろいなぁ



不思議な事がたくさん起きる
呼吸する地球


人の想像を、遥かに超える
ようなのです
[PR]
by clover-f | 2008-03-22 23:25
雨の日に、傘を届ける

青空が見えていた午前中
しだいに雲が広がって
お昼を過ぎる頃には、雨が降り出した、私の住む町


今日は、そんな雨降りのなか
お孫さんに傘を届けるおじいちゃんに会いました

ひとつの手でおおきな黒い傘をさし
もうひとつの手には、可愛らしい孫の傘


ゆっくりと、雨の降る道
孫のことを想いながら…


歩いてこられたその景色を思い描くと
懐かしくて、優しい空気に包まれます


そしてなんだか
古くて、大きな木の柱を、思い出しました








雨は次第に風も連れてきて
外は、春の、嵐です






おやすみなさい
[PR]
by clover-f | 2008-03-18 22:35
b0120001_9293231.jpg


この道を歩いていると

これだーー!
これなんだー!
うぉーーー!!
んだもしたーーん


って無性に何かを訴えたい自分は


いなくなるんです


なんででしょうね

それでも
それが,夢なんです


いいんです いいんです
スタンドバイミーみたいですし
[PR]
by clover-f | 2008-03-17 00:00 | あること
旅人 
b0120001_21411386.jpg


朝の風景

朝の風景って
金色だったり 銀色だったり

ときにはオレンジだとか 真っ赤だとか

どれもどれも好きだけど
夜明けの青に魅了された今日の朝

どうしてか
写真にちゃんととってないのです

でも
たっぷりの水分を含んだ空気の匂いを
はっきり思い出せる

特別な朝でした


ミルク色の町を走り抜けると
緑色の柔らかい草の上を
飛んでいるような気持ちになって
お日さまのすすむ早さを見ていました


ほんの少しだけ,旅人だった今日の朝

たくさんの旅人たちは
いろんな朝の色を,知っているのでしょう
[PR]
by clover-f | 2008-03-16 21:41
追いかけっこの春!
b0120001_2251330.jpg

今年始めてのれんげの花を見つけました!

顔が思いっきりほころぶ私
とても急いでいたのだけれど


キュッと止まって一枚パチリ


田んぼや道や野はらには
春が一気に生まれています!


写真もいっぱい撮ってるけれど
アップするのが追いつかない~



おやすみなさ~い
[PR]
by clover-f | 2008-03-13 22:51
枝の雪
b0120001_2221821.jpg

木蓮がきれいです

通勤途中には6本の木蓮の木があって
その6本の木蓮の
ごきげん伺いがとても楽しい通勤時間を過ごしています


まだ小さな可愛らしい枝ぶりもあるし
風格を漂わせる立派な存在も

朝日を浴びた透明な花びらも
また贅沢で、すばらしいものです



最近は、将来の自分のおうちのことに想い巡らせているのだけれど
今、浮かぶのは、家ではなくて、庭のことばかり

どんな季節に、どんな花を咲かそうか
どんな木を植えようか
わくわくしながら考えています


金木犀
茉莉化
紫陽花

そして、木蓮


香りも色も、優しい花木たち


木蓮は、白がいい
お坊さんみたいな名前もいい


今は、春を迎えた最後の忘れ雪のように
枝にふっくらと降り積もる花びら


そしてその花びらが、一斉に舞い落ちる時
咲いているその姿より、ずっとずっと
胸がぎゅっとなるくらい
ドラマチックな瞬間に出逢えるのだと思います。


生きることは、花木のように
いくたびと花を咲かせ
潔さにそれを散らし


巡る季節に少しずつ
枝を蓄えてゆくことなのですね
[PR]
by clover-f | 2008-03-11 22:02