雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雨音と目覚め
b0120001_7252053.jpg


目覚めて最初に聞いた音
ぽつ   ぽつ   と,心臓の鼓動によく似ているのだけれど,
それよりも,静かで,ゆっくりとした音



あぁ  雨の音 雨の匂い



干からびたアスファルトも
粉のように舞う土も
ほてり続けた私も


心を込めて,待っていた音

今日も,この日を楽しもう
[PR]
by clover-f | 2007-08-31 07:29 | 雨音
風景
b0120001_23185849.jpg

とても久しぶりの更新になりました
ここ数日,夜も汗がでていましたので,雨音な気持ちには程遠い日々でした。
昨日,今日は,部屋に涼しい風が入ってきています。

写真をあげて,文字を書き始めてはいるけれど
実は,何を書こうかなんて,ぜんぜん決まっていないのです


   写真は,水。  

 私にとって,水はとても魅力。  雨水も,色水も...   (鼻水はいらない)


初めて勤めた会社の先輩方に,先日,お昼ごはんに誘われました
彼女たちと出逢ったのは,6年前のこと
6年前,たった一年間のおつきあい

今もこうして,変わらず話ができることが,幸せでならない
しみじみ感じながら,ふたりを待つ時間に撮りました。


さてと。
夏休みを不完全燃焼した私は,明日,明後日。
お休みをいただきました。

タイミングよく,決まるときは,どんどん進むべき
最近の私の合言葉

ふと,思い描いた風景に向かうことが,
いちばんベストなんじゃないかと,そんなことを思っています。




           でも...
               「いちばんベスト」って言葉は,
                                  変ですよね...
[PR]
by clover-f | 2007-08-22 23:34 | あること
そして今日は
b0120001_0352826.jpg

間宮兄弟の映画を,また借りてしまった...


やっぱり,本がいい。
 文字の魔力。


 今日も図書館へ行った。
     アカデミックな夏の終わり。。
[PR]
by clover-f | 2007-08-14 18:12 | あること
兄とおとうと
b0120001_23192993.jpg


映画,「間宮兄弟」の原作を読みました。
大学の頃,狂ったように読んだ江國香織。
辻仁成とのコラボ。「冷静と情熱のあいだ」から,突然途切れてしまって,そのまま,彼女の世界との再会は6年ぶり。

レンタル屋さんの「間宮兄弟」の貸し出し状況から推測するに,この二人は,本当にいろんな人の心をほっとさせてるんだな。それは本でも変わってなくて,「カレー祭りするからぜひうちに遊びに来て!」って誘ってくれた夏の昼下がり,お土産のとうもろこしを抱えて,彼らの家のピンポンをワクワクしながら押す。カチャリとドアが開き,そこにはくったくのない満面の笑みの二人。いつも会ってる友達の家のように,するりと本の中に入れてくれました。ピュアで,飾らなくて。素朴な二人。やかんで煮出した麦茶と塩おむすびな気持ちになる。あぁ...今年の夏は,やっぱり浴衣着て,線香花火したかったな。そんな感じです。


それにしても,江國香織さんは,相変わらずウマい。

そうそう。
映画では,出てこなかったけれど,お兄ちゃんの明信は,スコットランドにちょっとした憧れをもっているらしい。おぉ。これは奇遇です。お互い,いつか行けるといいですね。

本を読んだ後,少し外へ出かけました。車を運転してる途中,とある場所がピン!と浮かび,そうだ!お盆が過ぎたらその場所へ行こう!!と,ひとり盛り上がり,さっそく旅行の本を買ってくる。しかし,帰宅直後,カレンダーの丸いしるしと目が合う。行こうと思ったその日程のど真ん中に予定アリ。。。なんだこの展開。「一人盛り上がり空回り具合」が,間宮おとうとみたいじゃん。。

撃沈。

飛行機どころか,新幹線にも乗せてくれないのですか!

観念です...今年の夏は,じっとしときます...


旅は秋にかぎるのです。。
[PR]
by clover-f | 2007-08-13 18:12 | よむこと
雨の夜と,旅への想い
b0120001_23141621.jpg

最近,フランス映画特有の結末があまり観たくなくて,遠ざかっていたのだけど,
久しぶりに観てみました。

これまで何度も借りようか借りまいか迷った映画 「薬指の標本」。
正解でした。
 ため息の出るような映像美

映画の雰囲気は,このジャケットそのままの空気。あまりに綺麗なので,途中で何度か一時停止をかけて,絵を眺めてるほど...


原作は「博士の愛した数式」の小川洋子。「博士の・・・」原作で,私が感じたものは,意外にも,彼らの5歩後ろくらいに,お互い誰にも侵されたくない少しひんやりと湿った空気が漂っていて,そこが好きだったんだけれど,残念ながら,映画には感じられなくて・・・。この薬指の映画では,その空気を画面いっぱいに感じました。観てる私も,その空気に包まれて心地よかった・・・。けれど,愛する人のモノになろうとする。私にはそんな愛し方は到底できない...


しかし,スーパーモデルである主演のオルガ・キュリレンコ。着ていた服が,私の中でど真ん中。そろそろ始まる秋の装いに,その空気を取り入れてみたいな。と,思いました。(思うだけなら許して頂戴)


今年は,最後まで夏に乗り遅れてしまって,ものすごいスピードで秋に向かって行ってて,先日の沖永良部行きの欠航が,とどめをさしてくれました。今も,汗さえかかなければ,カーディガンを着ていたい...そんな感じです。

そしてね。ほんとは,もうひとつ。行きたい場所があるのです。

そこは,北軽井沢...
 本と,珈琲が似合う場所
この映画の彼女のような,そんな雰囲気が似合うだろうな


近いうちに行ってみたいと思います。
 外は静かな雨音。 また,旅の計画が楽しくなりそうです。
[PR]
by clover-f | 2007-08-12 23:54 | みること
b0120001_2315532.jpg

金曜日の夜,最近家でゆっくりしていなかったんだなぁ...
久しぶりに見ることができました

     美の臺

ジャズと和の組み合わせが,クラクラきます
「粋」って言葉を作った人は,すごいと思う

年を重ねないと,醸し出せない「粋」が,あるのですよね


 92歳の華道家
 70歳の茶道家
 91歳の絵本作家
 

カッコイイ
私のまわりの,粋な方たち
ここ最近,ずっと夢中です



b0120001_23152444.jpg


       
今の私の粋は...変わりゆく食材と,道具の表情...



 豆腐を作りました。 
      
              粋 な味でした
[PR]
by clover-f | 2007-08-10 18:12 | みること
麦のように
b0120001_0122148.jpg

楽しかった,忍耐だった大学生活。やり遂げました。
久しぶりにこんなに学び,集中しました。
大学受験ぶりかしら

毎日9時から6時まで。みっちり
しかも2日連続,ずーっと同じ先生の講義です。
一日8時間×2日=16時間!

これだけの時間,一人の人の話を聞くことが,過去にあったでしょうか
聞いてるほうも,しんどいときがあったけど,話してる先生のほうが,しんどかったはず。

けれども,いったいいくつの引き出しを持っているんだろうっていうくらい,先生方は,深い研究をされてる方々ばかりでした。学者さんだから,彼らの中では,あたりまえのことかもしれないけれど,それでもやはり,尊敬しました。もっともっと知りたくなって,実は,また明日も行って学びたい気分

知らないことって,危険なことだな...って思ったり
これまでの経験をフィードバックして,改めて分解できたり...
これから先の自分の行動の余裕につながることも,多かったです。

合計3人の先生の講座を受けましたが,学んでる分野が分野だけに,皆さん「脳」について,語られました。20時間くらいは脳の話。深い深い!それでも,私が掴んだ内容は,先生方が知ってることの2%くらいだと思うのです。でも,
2%でも,実はすごい



たとえば,「空を見ながら音楽を聴く」



たったこれだけのことだけど,
このことができる自分の脳を,心から褒めたくなりました。




3%からの自分よ,がんばれ!
[PR]
by clover-f | 2007-08-09 18:12 | あること
慈雨
b0120001_22591920.jpg

今日のお天気は素晴らしく晴れていました
ぴかぴかの空は痛いくらいだったけど,
日影はさらりとした風が吹きぬけました

こんな日はもちろんアイス
お昼ごはんのあとに,パナップ
パナップは,グレープ味が好きなのです


さて。
大学生の前半戦が,終了...
いろんなことを,考えながら,感じながら
授業を受けています

これからやりたいことが,いろいろある
仕事も,趣味も,出逢いも

お日さまが出ていると,入道雲みたいに
やりたいことが,もこもこと出てきます
そして,充実と,焦りが,混在で複雑



でも,一日を終えた夜の時間は
やっぱり,静かな雨音が,聞こえるような気持ちです


上手に,クールダウン


よし。あしたも,がんばろー
[PR]
by clover-f | 2007-08-06 18:12 | 雨音
いろは
b0120001_121822.jpg

本が好きな人と,自然が好きな人
このふたつを共通している人は
言葉はなくても,会話ができそうな気がします

そんな人を探すのが,最近のブログ巡りの楽しみ...
とあるブログで見かけた海月書林の「いろは」という本。

じっくりと読みたくなったので,注文してみました。
コツコツコツ・・・と,古時計の音が聞こえてくるような本でした。

絵本作家さんと,
手作りの封筒をつくる元大工さん

手仕事の魅力
時間をかけることが,豊かさを生むこと

ゆっくり,時間をかけて,読んでいます
お気に入りのページは,夜の静かな時間に
何度も,会いにゆきます

そんな夜を過ごしていると,なぜだか,暖炉が欲しくなる

なぜかなぁ...
まだ,8月も始まったばかりなのに
私はもう,秋なのです


+++


興味のある方は,月海書林のHPのなかの,「いろは」という項目をクリックしてみてください。
いくつか,中身が紹介されてます
[PR]
by clover-f | 2007-08-04 18:12 | よむこと