雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
音のない,雨の森で
午前7時

世の中の静けさ。休日の朝の空気
ときおり走る,車の音で,地面が雨に濡れていることが分かる


霧のような,音のない 雨


薬を飲むために,ふやけたうどんをおわんによそう
まだ味覚なし


午前9時  もう一度,泥のように眠る


お昼頃,ワイン入りのチョコレートを口に放り込む
鼻に,かすかな味を感じる


4,5粒まとめて,放り込む



朝と,昼と,夕方と,夜


深い雨の森で,眠り続けた
音のない,雨の一日


b0120001_159952.jpg

[PR]
by clover-f | 2008-02-09 00:00 | あること
<< それでも湧水町へ向かう。 それでもやっぱり食欲はある >>