雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
それでもやっぱり食欲はある
2月8日 金曜日

きっとここが風邪の頂上

昨夜,誕生日の実家から帰ると,天井が回り始め
8時早寝
途中,仕事の電話で起こされるけど,声がでない


朝,なめくじのように,布団から出る


午後,どうしても,いたほうがいい仕事があったので
それまで,なんとか持ちこたえ,今日も定時より2時間前に職場を離れる


17時,病院
この冬顔なじみの客

両手いっぱいの薬と共に帰路につく


もし,元気だったら,薬師丸ひろ子になりきって,夕日を見ながら帰ったと思う
それくらいの夕日に出逢う


途中,
ニラ 小松菜 いちご コンデンスミルク
みかんの缶詰 たまご6個
鶏肉 レバー うどん


それでもやっぱり食欲はある
しかし味覚はまったくなし


咳き込む私のすぐ横で
「換気換気」といいながら,窓を開けられ,少し傷つく


b0120001_154018.jpg

[PR]
by clover-f | 2008-02-08 00:00 | あること
<< 音のない,雨の森で 最後の力をふりしぼる >>