雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
小さな路地と,おりこうさん
2月5日


お稽古への小さな路地
小さな男の子とお母さん,お母さんの自転車には小さな女の子

道は夜の始まりで,うっすらと,服の柄が,見えるくらい
それでも,男の子の表情は見えていて,折り紙で作ったきんきらの冠をかぶり
得意げな,自慢顔で歩いています


今日あったこと,しきりにお母さんに訴える,男の子
穏やかな,お母さんの笑顔

なんて和む絵なんだろう
そんな私とすれ違う瞬間
かわいくて,おっきな声が響いたのです


「こんばんわ!」


一瞬びっくり。
でも私もすぐに負けずに 「こんばんわ!」



たったこれだけのこと
それでも,純粋な気持ちに触れもらえた安心感

そして,私はほんのすこし
笑っていたかもしれません


だってすれ違った後ろから,聞こえてくるんです




「ねぇお母さん,ぼく,おりこうさん?」




声なく頷く,優しい微笑みと
誇らしげに歩く,小さな後ろ姿



忙しい大通りの,ほんの鼻の先
小さな町の,小さな路地


路地の景色も微笑みます


「おりこうさんな,ぼく」


b0120001_1417246.jpg

[PR]
by clover-f | 2008-02-07 00:02 | あること
<< また風邪をひく しっかりと暮れた空 >>