雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
しっかりと暮れた空

2月4日

月曜日
いつもより2時間ほど遅くに仕事場を出る。空はしっかりと暮れていて
建物から外に出ると,ほっぺたに張り付く冷たい風

透明な寒さがずっと続く空
澄んでいて,フロントガラス越しでさえ,星がきらきらと揺れています

海沿いの道
その道がずっと南へ下り
いつもは見えない,遠い町の灯りも,きらきらと揺れています

車を降りて荷物を持ち,もう一度空を見上げる
一日分の想いは,そのまま星に拾われてゆきました


しっかりと暮れた空に帰るのも,いいものです



+++

写真は,湧水町の夕暮れ
この町の星空も,見てみたい

b0120001_21103810.jpg

[PR]
by clover-f | 2008-02-07 00:01 | あること
<< 小さな路地と,おりこうさん 小さな涙のあたたかさ >>