雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
分身は,あの住み心地がいいらしい
ネットをするときは,手帳をそばに置くようにしています。

本や,映画の情報をメモするため
言葉や音の響きをメモするため

好みがにている人は,映画や本の好みも似ています
ネットで見つける情報は,ピンポイントを狙うと濃度も濃いのかも
出逢った本や映画は数知れず

あいにく手帳がなくて,メモし忘れた映画のタイトルは
きっと忘れたことさえ忘れてるんだろうけれど,それでも思い出したく,
なんとなく,訳もわからずもったいない気持ちになります


休日の今日は,いつもよりたっぷり寝てしまいました。

10時に眠って,起きたのが8時
その間,一瞬も目が覚めなかったから,だいぶ「向こう」で話し込んでいたのでしょう


朝ご飯のあと,2時間ほど本を読んで
ネットをしていると,ぐっときそうな映画を見つけました


早速手帳にメモを残し,近所のレンタル屋さんへひとっぱしりして来ようと思います



今朝読んでいた文庫本。
  「雨の匂い」


今夜見るだろう映画。
  「バベットの晩餐会」



ところで,私の手帳には,分身が何人も住んでいます
若い女の人が管理人をしている下宿屋みたいな
大学教授や,銀行員,漫画家をめざず女の子

知らない人がうっかり開くと,きっとびっくりするでしょう。
[PR]
by clover-f | 2008-01-25 11:21 | あること
<< 本当は,なくても全然困らないけれど 4着をイメージトレーニングする >>