雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
季節外れの土曜日の午後
b0120001_15515716.jpg


やっぱり体調の優れない,今週の週末
それでも,昨日よりはずっと楽

鼻がつまって,ごはんの味も,ぜんぜんわからなかったです
きっと,今年の冬は,こんな風に体調ぐずぐずかもしれません

でも,たぶん,12月。
この体調は,今年いっぱいまでの,予感もします

いいんです。
仕事も一応,ひと段落しました。
ゆっくりと,時間をかけて,心の中も,頭の中も,机の中も。
きれいにしてあげようと,思うのです。

朝。起き抜けの温かい布団の中で,一時間くらい
雨の音に耳を澄ませていました
あぁ...落ち着くなぁ...
いつだって,雨の音は,不思議に心を静めます

昼。雨上がりの空の下
硬く炊き上がってしまったご飯を使って
久しぶりにチャーハンを作りました

この季節にしては暖かな,体を包み込むような雨上がりの匂い
そして,チャーハンの匂い
二つの匂いに揺られながら,昼食をいただきました


ふっと,小学生のころ,
午前中で終わる土曜日の学校から帰ってきた昼
母親の作ってくれたチャーハンを,食べている自分を思い出しました

こんな雨上がりの匂いのする
ゆっくりと時間が流れる土曜日の午後
そんな日が,あったような気がします


おんなじ味と,おんなじ匂い


髪の毛を伸ばし始めたおかっぱ頭
ほっぺたぷちぷちの,あどけない私
おいしそうに頬張る懐かしい顔に出逢った

もうひとつの,土曜日の午後でした
[PR]
by clover-f | 2007-12-22 16:06 | あること
<< 似ています 寄り添って,眠ってゆく風 >>