雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一日にして成らない美しさ
b0120001_6583463.jpg


朝から,八ツ橋を食べています
昨日の,お茶のお稽古にたべるはずだった,お茶のおかしです

もちろん,昨日のお稽古にはちゃんと,行っております
かれこれ,通い始めて一年以上たちますが,
実は私,お茶を点てるまでに,至っていないのです

けれど,初めのころが懐かしい
座り方。立ち方。歩き方。お辞儀の仕方。
ここからでした。

ひとつひとつの動作に意味があって,
それを習得してゆくのに,一年以上...
それでも,まだ,一人前になっていないのです
ほんとうに,茶道は修行なんだなぁって,しみじみ思います。

でも,
今,よく見かける私の苦手な
簡単に「組み立てるだけの家」のような建ち方ではなく
基礎をじっくりじっくり身につけてゆく...
そんな,修行に身を置ける時間が,すきでもあるのです。
そこに,美しさも,感じます


 一日にして成らず


身をもって,実感する,今日この頃...
今は,やっと,お茶碗を触らせてもらえるようになりました
目標は,来年の初釜
そのために,今,自宅でも,修行中です


そんなわけで,一人前な,先輩が,
お休みの日には,お抹茶には,出逢うことができず
おかしのみ,いただいて帰ってきているわけです

たまにいただく,和菓子
ほんとおいしいです

昨日今日と,ほんのりとした湿度
乾いた心にすっとなじんでくれます
ハッカの匂いのする八ツ橋
珈琲にも,よく,合います...
[PR]
by clover-f | 2007-11-28 07:15 | あること
<< 水面を舞い,立ち昇る 森の音 >>