雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
珈琲日和
万華鏡
しろつめ文庫
ハーブガーデンしろつめ。
木蔭のアムゼル
カテゴリ
全体
あること
よむこと
きくこと
みること
であうこと
いただくこと
ならうこと
雨音
小冊子「雨音」
蜜ろう作家
ものがたり。
旅すること。
手仕事。
絵本
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あの日の雲をみた二人
b0120001_6573513.jpg

写真がただただ溜まってゆきます

許せる範囲がひろがったのなら,使える写真も,
広がった証拠なのかしら


雨上がりの空には,灰色のひつじ雲
並んで,旅に出かけるようです

じっとみつめていると,豚や,牛,にわとりや,コーギー犬に見えてきます
ターシャの見すぎです
楽しそうに,行進をつづけています

また,誰かのもとへ,潤いをもたらしに行くのでしょう


私が見つめたその雲を,誰かがまた見つめるときは
言葉は違うかもしれないけれど,よろしく伝えてね
そんなことを,雲に話しかけてみます


たとえば,誰かと出逢って
その二人が,違う場所で,違う時間に
いつかの,同じ雲を見たのならば


そのことを知っているのは,楽しそうに行進を続ける
あの雲だけなんだな


そんなことを,思う雨上がりの朝でした
[PR]
by clover-f | 2007-11-07 06:59 | あること
<< 金木犀と抱きしめあう日 言葉を紡ぐ夜 >>