雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
78番通りの待ち合わせ
b0120001_19491917.jpg


今夜は携帯電話がありません。
たぶん,職場に忘れてきたようです

もう,このまま,携帯電話,解約してもいいかもしれない
本気でそんなことを思っています。

でも,心配性な私だからなぁ...心配性は,困ったものです。
けれども,メールは,もう,自分から送ることは,ほとんどしなくなりました。


  新しく出会う友人には,メールは教えていなくて,
  20年の付き合いのある古い友人とは,メールをしたことがありません。
 
  
 私の人との付き合い方に,携帯電話や,メールは,必要なくなりました
 そして,新しいものと,古いもの...
 やっと,イコールで結ばれてきたように思います。


私の時間の流れは,草木が育つことと,等しい
  子どものころの時間の流れ...
  30年生きて,やっと,それでいいと,取り戻せた流れ...


 (まだまだ,高速道路をかっとばすときも,あるけれどね)
 

 ひさしぶりの「78番通り」の懐かしさは
今年の夏,携帯電話を持たない友人と,待ち合わせをした時と,同じ香りです


心配性な私には,そのとき,とてもドキドキな待ち合わせだったけれど,
 不思議と,安心感が生まれた待ち合わせでも,あったのです。

 また,彼女と待ち合わせがしたいな,と,思う夜になりました...
[PR]
by clover-f | 2007-10-10 21:50 | あること
<< うさぎだって,泣きたいときがある 遠く遠くの雨音 >>