雨音を聴くときのように...
by clover-f
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
歩み,実り。
b0120001_1144318.jpg
数字とかは,あんまり関係なくて。
一番とか,ぞろ目とか。
私たちには,人間が作った記号は,それほど意味をなさなくて。

だから,お日さまと,お月様が,半分ずつの日。夜と,昼が,半分ずつの日。

嬉しいことも,哀しいことも
困ったことも,幸せなことも。

おいしい物も,ちょっとそうでないものも。

全部を「はんぶんこ」にできる夫婦でありたいと,
私たちは,春分の日,3月21日に入籍しました。


入籍して,一ヶ月
お互いの家族や親戚,友人たちにたくさん支えられたこと。
これが,私たちの一ヶ月の歩みです。

毎食の食卓に並ぶ素材には,いつも,誰からいただいた野菜やおかず。

このおでんは,お母さん
このグリンピースは,お父さん
このねぎは,お隣さん
そしてこのごはんは,友人から頂いたお鍋で炊いたもの。

食卓に見える,優しい人たちの顔を思い浮かべて
いつもよりずっと感謝の気持ちをこめて,合掌をするふたり。


結婚って
恋愛と違ういろんなことが在ることを
たくさん学んだけれど


一ヶ月の私たちの歩みに見えたのは
「支えられる優しさ」です。



優しさが,幾重にも,私たちを包んでくれるので
幸せに,今日も歩んでいます。




そうそう。

春分の日を調べていたら,
その日には,「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という意味があるのだそう。

私たちが歩む未来が,自然の色に包まれそうな予感で
とても嬉しい。


それに,
その日は,毎年,お休みなんですよね。
[PR]
by clover-f | 2010-04-29 11:16 | あること
<< いいなぁ。蚊帳。 おばあちゃんみたいに。 >>